2017年03月24日

【小話】これはある意味ボッタクリ3大キャリアのランキングでしょうね(笑)

昨日大変興味深いニュースを目にしました。

「格安スマホ」普及に弾み 携帯大手3社、MVNO向け接続料10〜20%値下げ

注目したい記事内容としては、三大キャリアのデータ通信の接続料を算定した結果です。

ドコモ:約67万円
au:約87万円
ソフトバンク:117万円
(毎秒10MBあたりの料金)

つまり一番ボッタクリのキャリアは、やっぱりソフトバンクということになりましたね(笑)


一般消費者に様々なキャンペーンを打ち出し、一見お得に見せていますが、いざ契約し蓋を開けると・・・そういうことです。(上記数字が物語っています)

数年前までは高額なキャッシュバックをばらまいて、新規でもMNPでも一括0円の上、3円維持などできたソフトバンクですが、現在ソフトバンクにMNPする価値は・・・ほぼないのが実情とも言えるかもしれませんね。
posted by KAREN at 13:37| Comment(1) | 生活の知恵(小ネタ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはキャリアがMVNO業者から受け取ってる収益の単価の話なので、ソフトバンクユーザーにとってはむしろメリットがある(キャリアが格安スマホユーザーからお金を巻き上げることで自社の利益や利用者に還元するための原資になる)という話ではないだろうか。
Posted by 通りすがりの会計士 at 2017年03月24日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ