2018年05月17日

【雑談】スマホのCPU性能ってそんなに大事? Snapdragon 845って本当に必要なのかな?

各種スマホメーカーのこの夏のフラグシップモデルには、CPUが最新のSnapdragon 845が搭載されています。

Snapdragon 845の性能の良さを私はまだ十分体感してないので、正確なことは言えませんが、スマホのCPUってそこまで高いレベルのものを必要でしょうか?


CPUの負荷が一番かかると言われているのが、主にスマホのゲームです。

昨日無料でダウンロード可能になった、PCで世界的に大ヒットしているPUBG mobileを試しにiPhone8とGalaxy S8でそれぞれ1ラウンドプレーしてみました。





PUBGはどんなゲームかと言うと、オンラインで100人同時参加型のサバイバルゲーム。

様々な銃などの武器を集めて最後の1人に残るまで戦うという、スマホのゲームでも最高クラスの処理が重いゲームです。

ゲームの操作は画面上に操作ボタンが沢山あり、様々なボタンを同時に駆使しながら操作しないと、すぐに他のプレーヤーに瞬殺されてしまうという、とても難易度も高いゲームです。
(そもそもこんな高度なゲームを、スマホの小さい画面でプレーすることがナンセンス・・・iPadくらいの画面サイズがいいのかも)


pubg-supply-crate.jpg


1ラウンド30分弱のゲームですが、CPUに負荷がかかるので、スマホが非常に熱くなり、低温火傷しそうな程です。

冬手が冷たくなった時にはちょうど良いかもしれません(^_^;)

iPhone8でもGalaxy S8でも1ラウンドプレーしたら、もういいや・・・という程スマホが熱くなりましたね。


で、こんな高度な操作要求があるゲームって、そもそもスマホでプレーする必要があるのでしょうか・・・

元々PUBGはハイスペックのPC用のゲームで、昨年XBOXにも移植されました(マイクロソフトが牛耳っているのでPS4には移植されない予定)。

本格的なゲームをしたい人は、高性能なグラフィックボードを積んだPCや、PS4/Switchなどの専用のゲーム機で遊べばいいんですからね。

スマホのゲームはせいぜいLINEのツムツムクラスのちょっとした暇つぶしのライトなゲームで十分でしょう。


要するに、スマホって、それ程高性能なCPUって必要ないんです。

PCの世界で例えるならば、インテルのCore i7がSnapdragon 845だとすると、普段使いならCore i3やCore Mで十分。(Core i5でも過剰すぎる。。。)

ミドル〜ミドルハイと呼ばれるクラスのスマホでも十分なのです。

昨年モデルのフラグシップ機に搭載されているSnapdragon 835ですら、スマートフォンにとっては過剰な程のスペックのCPUだと私は考えています。(例えるなら第7世代のCore i7)


一世代前のポルシェのエンジン(例:Snapdragon 835)がいいですか?最新のポルシェのエンジン(Snapdragon 845)がいいですか?

普段乗りとしては、どちらの過剰すぎるエンジンだと思いますけどね。


どうでもいい話として、昨日iPhone8でPUBGを初めてプレーしたら、あっさり優勝してしまいました(^_^;)

2018-05-17 03.19.06.png
posted by KAREN at 11:46| Comment(1) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
socはそんなハイスペックは要らないよ。
4k動画編集でもするなら別だけど!
スマホでやるヤツいないでしょう?
あんつのベンチ10万有れば十分では?
Posted by 痛風友の会会長 at 2018年05月18日 10:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ