2018年09月16日

【雑談】本当はこんなiPhoneが欲しかったのに・・・今更ながらの私の理想のiPhoneはこうだった

本当に今年のiPhoneの発表会の内容は、私にとって、残念な結果となってしまいました。

残念な理由は、私が使いたい!というiPhoneは、もうなくなってしまったからです。

ではどんなiPhoneだったら使いたいのか?あくまで私の主観です。


・指紋認証

ホームボタンでも、背面でも、液晶ディスプレイ部分でもどこでもかまいません。

Face IDは本当に不便なので、指紋認証をさせて欲しい!

指紋認証がなくなったのは本当に残念。


・Apple Pencil対応

もしApple Pencilに対応したiPhoneが今回のタイミングで発売されていたら・・・Face IDであったとしても是非バリバリと使ってみたかったです。

できれば、今のApple Pencilの約半分程度の長さの、Apple Pencil miniも同時発売してくれていたらよかったなぁ。


・小さいiPhoneは正義

iPhone SE(横幅58.6 mm)のように、横幅60mmを下回るサイズの大きさはとても魅力です。

スマートフォンは所詮電話。

大きい画面で使いたかったらiPadなどのタブレット機と棲み分けすればいいだけのことです。

電話機としてのスマートフォンは小さいサイズが、私にとっての正義です。


今回iPhoneXsで評価できる点と言えば・・・なんだろう(^_^;)

CPU/GPUなどの性能はさておき、横画面にしたときにようやくステレオになったことでしょうか。


ん?ん?ん?

よく思い出してみると、そんな技術はもう随分と前からありましたね。

例えば3年前のau夏モデルの「HTC J butterfly HTV31」。

DOLBY AUDIOで、画面上部下部両方にスピーカーのが内蔵で、ハイレゾも対応。

1440×2560の非常に高精細なWQHDのディスプレー。

しかもジャパンディスプレイが開発したディスプレーだったので、IPSの不得意な黒の表現が素晴らしかった。

CPUはちょっと残念だったSnapdragon810ではありますが、当時としては大容量の3GBのROM。(Snapdragon810は発熱問題がありました)

当時から既にアウトカメラは2眼レンズを採用で画素数は2200万画素。(被写体深度測定用)

インカメラも1300万画素で、いずれも4K動画撮影対応。

防水・防塵・おサイフケータイ・フルセグ対応。




正直こうやって見るとCPU以外は、iPhoneXsやiPhoneXRよりもある意味勝っているのかもしれません。

当時はMNPで一括0円+高額なCB付きでばら撒かれていたHTV31でしたが、こんなに優秀なスマートフォンは随分昔からあるんです。


もちろん、人それぞれスマートフォンに好みはあると思いますが、私は今後のAppleに不安を抱いております。(スティーブ・ジョブズが生きていればなぁ)






posted by KAREN at 21:54| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ブログパーツ