2018年04月28日

【小ネタ】iPhoneマニア向け!iPhone2台持ちのケースはこれで決まり!

iPhoneが好きでたまらない方向けの記事です。

普段からiPhoneを2台持ちしているんだけど、2台持ち用の最適なケースはないかなーって思っている方、いませんか?

そんな方向けのケースを見つけました。



まさしく2台持ちにピッタリ!

ユーザー満足度も高いわけですね。




posted by KAREN at 21:58| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

【スマホ運用初心者向け】ワイモバイルのiPhone SE一括0円はMNPするのが得か?新規が得か?メイン回線で運用するには?

さて、ワイモバイル激ウマ案件のiPhoneSEが一括0円(オマケでキャッシュバック付き)という件ですが、これについてどうすれば最も賢く運用できるか考えてみましょう。

まずは自分が使うメイン回線についてです。

1年目は月額302円、2年目はこれにプラス千円で利用できるため、さらに10分間の通話し放題もついているので、正直MVNOのプランよりも圧倒的に安く付きます。

どれくらい安いかというと、現在キャンペーンを行っているmineoを例にとって見てみましょう。


mineoは契約開始半年間は900円引き(音声回線が対象)という、そこそこ太っ腹なキャンペーンを行っています。しかも音声の縛りは1年間。

仮に3GBののdocomo回線プランだと、当初半年間は月額700円。さらに10分間かけ放題サービスが月額850円。

つまり、月額1550円です。(家族割を付与すれば、1500円)

半年後以降は、2450円になります。

音声回線の縛りは1年で、それ以上経過すれば、いつ解約しても違約金が発生しないという点は、利便性があります。

とは言え、2年縛りでも、1年目302円、2年目1302円のワイモバイル(10分間かけ放題+2GB)の方が圧倒的に経済的ということがわかりますよね。


さらにワイモバイルはSoftBankのサブブランドなので、UQモバイルと同様に、MVNOよりも圧倒的に速い回線で利用できます。


デメリットとしては、ワイモバイルで維持費を最安プランに設定した場合、毎月2GBまでしか利用できないという点があります。

2GBじゃ物足りない・・・・3GBあるいは4GBまで利用したいという方は、DSDSの端末を利用して、ワイモバイルのSIMを2枚DSDS端末にセットして、データ通信量を上手くやりくりすれば、1年目は十分でしょう。

1年目は302円+2円で4GBまで利用できますので。


では2年目はどうなるかは、それぞれ千円ずつ上がるので、約2300円程になります。

これもmineoと比較しても安く、なおかつ上限が4GBになるので、結局軍配はワイモバイルに上がります。


いやいや、4GBでも物足りないという、通信をヘビーに使いたい場合は、DSDSの端末を利用して1枚目のSIMをワイモバイル、2枚目のSIMをMVNOのデータSIMという組み合わせで運用するのがいいでしょう。

あるいは、SIMフリーの端末+モバイルルーターの組み合わせです。

モバイルルーターとしては、今年発売された、NECのこちらはクレジットカードサイズでお値段もお手頃です。

メイン回線以外の4枚のSIMを入れ替えて使えば、合計10GBまで利用できますね。




(私は3GBあれば、正直十分ですけどね。。。)


しかし、大きな落とし穴も2つあります。


1.端末について

ワイモバイルはSoftBankの回線を使うため、SIMフリーのスマートフォンの端末を利用する場合、SoftBankの回線に対応している端末を利用する必要があります。

SIMロック解除したiPhone(iPhoneSE/iPhone7/iPhone8/iPhone]など)なら問題ありませんが、iPhoneはDSDSではないので、2GBプランだと不自由さが感じられる方もいるでしょう。


ではどの機種が一番いいのか?というと、HuaweiのMate 10 Proです。

こちらはHuaweiのフラグシップモデルですが、SoftBankの通信網の場合に限り、DSDSではなくDSDVを利用できます。

つまり、DSDSだと3G+4Gですが、DSDVだと4G+4Gなので、ワイモバイルのSIMを2枚挿せることを考えると、一番利便性が高くなるのは、Mate 10 Proが使い勝手が良くなります。

フラグシップモデルだけあって、性能は言うまでもなく、トップクラス。

Mate 10 Proは3月の「ひかりTVショッピングのセール」でドナドナされた端末が、現在市場に多く出回っているので、今なら比較的安く手に入れることができます。(元々の価格は約89,000円)





2.解約のタイミングについて

今月ワイモバイルをメイン回線として契約する場合、4月なので、2年間維持するには2020年の4月以降に解約(MNP)するということになります。

つまり2月3月のMNP祭りには間に合わないというデメリットもあります。

とは言え、2年後MVNOの格安SIMに一旦避難するのもよし、途中で違約金を払ってでも良い案件があればMNPで飛ばすもよし、ということで十分事足りるでしょうね。



メイン回線をワイモバイルで利用する場合の結論

月額2GBで十分ならSIMロック解除したiPhoneやお好きなSIMフリー端末で2年間利用する。

月額4GBで十分ならMate 10 Proで2年間利用する。

と言った方には、メイン回線をワイモバイルに乗り換えても十分問題なく、とても経済的に利用できるということです。


ワイモバイルは1名義同時で5回線まで契約可能なので、他の回線は当然新規で契約しましょう。(メイン回線以外はMNPする理由がありませんから。。。)

新規で契約した回線は月額2円の維持費なので、違約金を払っても、適当な弾として、au/docomoへMNPできますからね♪

夏頃にiPhone]のバラ巻きがあると思うので、そのタイミングを見計らって、弾を飛ばすのが良いかもしれませんし、来年の2月3月のMNP祭りまでとっておくのもいいでしょう。




posted by KAREN at 07:18| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

4月にしては最高案件!ワイモバイルのiPhone SEが新規一括0円+キャッシュバック有りで5回線月額310円のその後は?

今日ワイモバイルの激ウマ案件を契約してきました。

Twitterでつぶやいたら、ものすごい反響がありまして・・・(^_^;)




各地のショップで今週はワイモバイルの一括0円案件がありましたが、これはメチャクチャ激得案件です。

先月まではUQモバイルのiPhone SE案件が暑かったですが、比較になりません。

UQモバイルのiPhone SEは新規一括0円ではなく、ほとんどは新規一括1万円程度が相場でした。

さらに、1名義で契約できるのは、2回線までが上限なので、2回線で月額の合計は302円+2円の304円回線です。


しかし!ワイモバイルなら1名義あたり同時で5回線契約できるんです(^_^)

しかも新規一括0円+キャッシュバック有りなので、UQよりも圧倒的に好条件です!(コンテンツのゴミはありますけどね)

月額の料金は302円+2円+2円+2円+2円で310円(笑)

昨今のご時世で4月にこんなウマウマな案件は貴重です。

私の過去の経験から、おそらく来週も同条件でiPhone SE激ウマ案件が各地で行われるかと思います。(はずれたらゴメンナサイ)


さて、ここからどうするかが問題です。

まずは、一括購入なので、翌日iPhone SEをSIMロック解除して、ドナドナ。
(端末購入サポートでもないし、一括購入なので、翌日にはSIMロック解除可能)

5台なので、10万は行くでしょう。


で、この回線をどうするか?

オススメは、iPhone]がMNPで一括0円(0円じゃなくってもほぼ0円に近い状態)になったら、MNPで飛ばします。

飛ばし先は、絶対au!!

UQモバイルの弾はauに飛ばせないので、必然的にdocomoかSoftBankしかありませんが、昨今一番MNPでウマウマなのは、圧倒的にauですからね(^_^)

おそらく8月、9月頃にはiPhone]のバラ巻きが開始されると思うので、私はその時に飛ばそうかと思ってます。


ただし注意もあります。

ワイモバイルは所詮SoftBankのサブブランド。

1年以内にMNPで飛ばすと、1年間総合判定になってしまいます。

なので、安全に運用したい方は、1年間キープするのがいいでしょうね。
(どうせ毎月310円ですから・・・)

私はワイモバイルなんかどうでもいいので、auでウマウマ案件が出てきたらとっとと飛ばしますけどね。

MNP運用もくれぐれもご計画的に。。。


最後になりますが、昔から当ブログをご愛好されていらっしゃる方はご存知かと思いますが、以前私もブログで、MNP運用で激ウマ案件があったら、ショップ名を出してジャンジャン流してました。

しかし、もうそんな情報は随分前から一切出していません。




ケータイショップさんに迷惑をかけるのはMNP運用者としては、とっても心苦しいのです。。。



posted by KAREN at 22:25| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

【明日はMNP祭りの最終日?】それぞれのキャリアで狙い目の案件の総まとめ

さて明日で3月も終わりということで、今年最大のMNP祭りも終わろうとしています。

それぞれのキャリアで、今だったら何を契約するのがベターなのかをまとめました。


■docomo(特価BL名義)
端末購入サポート無しであえてiPhone]を一括で購入しましょう。

もちろん端末購入サポート無しで一括0円案件なんてありませんが、MNPで一括4、5万円程度ならあるんじゃないかなー。。。(そもそも特価BLの方は端末購入サポート適用外ですけど)

もちろん、すぐに解約です。良い意味で、特価BL名義の特権!(笑)

iPhone]は、まだドナドナ価格は高いので、値崩れしないうちにゲットするのがいいでしょうね。


■docomo(通常)
まあ、無難にiPhone8ですね。

ショップや家電量販店や併売店によって、条件等が変わりますが、似たり寄ったりなので、近所のショップでいいでしょうね。

条件が一番良いショップは、どうせすぐに完売するので、わざわざ遠出する必要もないでしょう。


■au
もちろんiPhone8です。

キャッシュバック付き案件も豊富ですが、私の場合、auは短期解約(当月解約)するので、キャッシュバック狙いではなく、iPhone8(256GB)やiPhone8 Plusの方を狙ってゲットしました。

今週末はiPhone]一括0円案件もあるようなので、条件ならびにドナドナ価格等を比較するのもいいでしょう。

短期解約しても180日以上経過すれば、どうせまた適当な弾を作って、auにMNPして契約できるので。。。


■SoftBank
月月割適用されるiPhone8案件です。

月月割無しという案件もありますが、格安に維持できるという点においては月月割案件でしょうね。

万が一ソフトバンクAirというゴミが付く場合は、こちらの裏技(過去の記事です)を使って、契約後すぐにゴミ処分してください。

【ソフトバンクiPhone8の裏技】月月割有りでMNPで一括0円のトラップ回避方法

これは合法的なゴミ処分方法で、「違約金なしでは解約できない」と、ソフトバンクのショップの店員さんがが言うのであれば、それは2016年5月に施行された法律に抵触する非合法なことですから、ご安心くださいませ(^_^)


■UQモバイル
新規iPhone SE(32GB)の一括案件です。(2回線同時契約)

相場は1万円程度でしょうか。

2回線を月額300円程度で維持できるのは、どのMVNOよりも圧倒的に安くなるという、トップクラスの案件です。

iPhone SE本体はすぐにSIMロック解除してドナドナ。

ドナドナ価格もかなり下落しましたが、まあ気にしないでください。

iPhoneSEは現役でバリバリで使える端末ですので、お子様がいれば、キッズケータイ代わりとして運用するのも全然有りです。

またUQモバイルのこの案件の回線は、メイン回線を格安に運用できるので、MNPで契約しても、もちろんOKです!

ただし、au系の回線になるので、端末依存性が高い(使える機種が限定される)ため、メインで使いたい場合はその点にお気をつけください。


■ワイモバイル
SIMだけ発行(5回線)+20万円以上のキャッシュバック案件は、ショップの条件にもよりますが、黒字になるはずです。

もし近くのショップにあればラッキーですね。

SIMだけ発行なので、手続きにかかる所要時間も短いので楽々です。


ざーっとご紹介しましたが、まあ、こんなところでしょうか。

また、明日は月末最終日なので、コンテンツのゴミ処分もお忘れ無いようにしてくださいませ。


数年前に比べたら、本当にしょぼーーーいMNP祭りですね(^_^;)



posted by KAREN at 23:16| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

【UQモバイル】iPhone SEを新規で一括○円で買った方、Amazonギフト券のプレゼント忘れてませんか?

先月から今月にかけて、最優良案件の一つがUQモバイルのiPhone SEの新規一括1万円程度案件でしたね。

2回線同時契約で1回線目が毎月300円程度。2回線目が0円という、今一番激安な音声回線プランです。

さてさて、ここで満足していたら、勿体無い。

Amazonギフト券2000円分もらえることをお忘れてませんか?

UQモバイル紹介された人もAmazonギフト券2000円プレゼント

このリンク先から紹介者IDを入力すると、誰でも2000円分のAmazonギフト券がもらえます。

私の紹介者ID「2vugsYik9k」で良ければ、ご自由にお使いくださいませ(^_^)

新規事務手数料が2000円OFFになったと同じことですね♪





posted by KAREN at 11:32| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

【ソフトバンクiPhone8の裏技】月月割有りでMNPで一括0円のトラップ回避方法

ソフトバンクもiPhnoe8がMNPで一括0円でばら撒き中ですが、このばら撒きには2種類のタイプがあります。

1.月月割有りで一括0円

2.購入サポート(月月割無し)で一括0円(+キャッシュバック有り)

これは一括0円でも全く違う内容なんです。

もちろん、1.の月月割有りの一括0円の方が、圧倒的に好条件ですよね。


理由は簡単。

毎月の料金が安くなりますし、購入サポートが無いので、短期解約でも高額な違約金も発生しませんし、即時SIMロック解除もできます。


さて、今月のソフトバンクのiPhone8のMNP案件のトレンドとしては、自宅のインターネットを変える、もしくはソフトバンクAirに加入すると、月月割有りで一括0円と言った案件が見られます。
(ショップ名を出すとショップさんに迷惑がかかるので、各自でお調べください)

ここで問題になるのはソフトバンクAirという超巨大なゴミが付属してくることです。

このソフトバンクAirはとても厄介なゴミでして、2年縛りかつ、3年の割賦。

さらに短期で解約すると通常の違約金に加え、最大4万円の違約金が発生します(笑)

2年縛り終了時点でも、ソフトバンクAirの本体残金19,440円という悪質(?)なサービス内容です。


そんなゴミのソフトバンクAirですが、ゴミはすぐに捨てればOKなんです。

どうやって処理すればいいかは、過去の動画をご覧になれば、ああ、なるほね!とわかりますよね(^_^)



総務省の行政指導により、契約してから8日間以内なら、ソフトバンクAirを無料で誰もが解約することができます。

つまり、「電波が入りにくい」という理由だけで、ソフトバンクAirというゴミを意図も簡単に処分できます。

これを使えば、ソフトバンクのiPhone8を月月割有りでMNPで一括0円でもらえるので、是非まだ弾がある方はお試しくださいませ。
(ショップには嫌われるかもしれませんけどね。。。)



posted by KAREN at 23:22| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【MNP運用】UQモバイルのiPhoneSE 新規・MNP一括案件の注意点

月額の維持費がたったの300円で済むということで、私も先日一括で購入したUQモバイルのiPhoneSEですが、1点だけ注意点があります。

スクリーンショット 2018-03-21 11.55.36.png

メイン回線をこの300円回線にし、そのSIMをiPhone8もしくはiPhone]で運用すると、ちょっとだけ困る場面があります。

実はiPhone8、iPhone]から、au回線については、LTEのみの対応となり、auの3Gには対応しなくなったのです。

iPhone以外の他のSIMフリースマートフォンでも、au回線はLTEのみで3G非対応という仕様もあるようなので、メイン回線をUQモバイルにするのは、その点も十分検討してから契約した方が良さそうです。

とは言え、おそらく今週末にもまたUQモバイルのiPhone SE祭りがあるので、まだ契約してない方は週末にチェックしてみてくださいませ。




posted by KAREN at 18:12| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

【ドコモ特価BLでも大丈夫】iPad(9.7インチ)が新規・機種変で一括0円祭りに参加した件

今日はドコモの端末購入サポート案件が増えたことで、ドコモオンラインショップが大盛況のようですね。

スクリーンショット 2018-03-20 19.08.09.png

私もお目当てのiPad(9.7インチ 128GBモデル)を、自分名義で新規2台購入しました(^_^)
(既にiPad Proの方を持ってますけど。。。)


まあ、ダメ元でトライしてみたのですが、特価BLがついている名義でももしや行けるのかなー・・・と思って、購入手続きをしてみたところ、あら不思議。

なんと、特価BL対象の名義でも割引価格で買えました(笑)

特価BL名義でチャレンジした時は既に128GBモデルが完売しており、32GBモデルしか残ってませんでしたので、新規一括0円。

かなり珍しいことですが、特価BLの方にも優しい案件ですので、是非チャレンジしてみてくださいませ。


ドコモオンラインショップの良い点は、リアル店舗と違い、本人が来店不要なので、とっても利便性が高いです(^_^)

ちなみに、iPad (9.7インチ)の場合、端末購入サポートのオフィシャルサイトに違約金が明記されていないようだったのですが、確認してみたところ、端末購入サポート違約金はたったの26,400円でした(安すぎ!)

端末購入サポートオフィシャルサイト

端末購入サポートの違約金を払ってSIMロック解除→すぐに解約で、ドナドナですね。

追記:iPad Proの違約金が掲載されたようです。やっぱり26,400円(28,512円税込み)ですね。





posted by KAREN at 19:45| Comment(1) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

【スマホ運用初心者向け】MNPする弾がなければ、ネットからサクッと作ればOK!そもそも弾ってなに?一番安い弾はこれ!

今回の記事は、MNP運用初心者向けの記事なので、ベテランの方は読み飛ばしてください。

MNPして、iPhone8などを一括0円で買える(もらえる?)なんて、うらやましいなーという初心者の方も、きっといるかと思います。

今月は特にdocomo/au/SoftBankいずれも、iPhone8をMNPで一括0円祭りをやっています。

でも、MNPする回線(実際に利用しているメイン回線ではなくMNP運用の回線)がないという方もいるでしょう。

ちなみに、MNPしてスマホをタダで貰う回線を「MNPの弾」と、この業界では呼んでます。

総○省(当時の大臣の武市○苗)がうるさく言う前は、私の家族を含めて100回線以上も維持管理してました(^_^;)

昨今、以前よりもかなり条件が厳しくなったとは言え、2月3月のMNP祭りに備えて、iPhone8がタダでもらえるので、私は少し弾を増やしてました♪(2月3月はMNP祭りのシーズン)

では、今から弾(MNP運用の音声回線)を準備するのは、どれが一番安くつくのか?ということが大事です。

一番オススメなのが、DMMモバイルです。

DMMmobile

理由
・新規事務手数料が0円(5月9日までのキャンペーン)
・音声回線の初月利用分が1,140円(MVNO業界最安値)

つまり、たったの1,140円でdocomo回線の弾が作れてしまうんですね(^_^)

もちろん、すぐに解約するため、解約違約金(約1万円)は発生しますが、そんな金額はゴミみたいなものです。

いかんせん、タダでiPhone8がもらえるんですからね♪


データ回線はだめなの?という初心者の方もいるでしょう。

そもそもデータ回線はMNPできないので、必ず音声回線が必須となりますので、ご注意くださいませ。


ソフトバンクのiPhone8でしたら、MNPで一括0円+キャッシュバックがありますよ♪
(他の併売店よりもキャッシュバックが多いハズ)



ケータイ乗り換え.com


docomoのiPhone8でしたら、そこらのドコモショップや併売店も似たり寄ったりかなという印象なので、近場のお店がいいでしょうね。


auはあちこちの併売店でiPhone8がMNPで一括0円をやっているので、Twitterなどをチェックしてみてくださいませ。

おそらく今月でMNP祭りは終わるので、すぐに弾を準備しておくのがオススメです(^_^)




ラベル:iphone8 MNP 一括0円
posted by KAREN at 19:14| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

【スマホ運用中級者以上向け】docomoにMNPするのはこの機種しかない!もちろんiPhone]を一括購入しちゃった

さて、3月のMNP祭りですが、今回はドコモ編です。

MNP運用のベテランの方は、既にdocomoでフラグが立っていることでしょう。

フラグって何?という初心者の方は、この記事を読み飛ばしてください。

もちろん、私もフラグが立っています。。。

このフラグが立っていると、

1.端末購入サポートが適用されない
2.月々サポートが受けられない

などという、悲しい運命になります。
(つまり、docomoをメイン回線で運用するのは、ナンセンス)


では、悲しいままでいいのでしょうか?

答えはNO!!

そんなことではくじけないのが、MNP運用です(^_^)


では、具体的にどうすればいいの?と思いますよね。

先程の、1,2を適用されなくても良い工夫をすればいいんです♪

つまり、端末購入サポート適用外の機種をMNPで一括購入します。

さらに、月々サポートは全然気にせず、すぐに他のキャリア(au/SoftBank)に乗り換えるのです。


現在端末購入サポート適用外の機種はいくつかありますが、一番ウマウマなのはダントツでiPhone]です。


理由
1.何と言ってもドナドナ価格が圧倒的に高い!

2.一括で購入するため、すぐにSIMロック解除可能!

3.どうせすぐに他社にMNPするので、月々サポートなんて関係ない!(少額の月々サポートの方が旨味がある)


Galaxy Note8ももちろん魅力的ですが、この端末は月々サポートが高額(4千円台)なので、旨味が減ります。(ドナドナ価格もiPhone]ほどではありません。。。)

iPhone]は月々サポートも2千円台とさほど高くはなく、なおかつ、ドナドナ価格が高いので、少々無理してでもゲットしておきたいですね。

現在主にドコモショップにて、iPhone]がMNPで一括4万〜5万円程度です。(併売店では、ほぼやっていない様子)

さすがに一括0円になるのは、当分先なので、今月iPhone]をdocomoでゲットする方は、素早くドナドナするのがベターですね♪

一括0円になったら、あっという間に値崩れしますので。。。


ということで、今月私もdocomoでiPhone]を一括約4万円で購入してきました(^_^)

2018-03-11 21.15.16.jpg

docomoショップで購入する条件は、併売店と比べると、圧倒的に緩めなので、Twitterを適宜チェックすれば、大丈夫です。


即解約して、他社にMNPしても大丈夫なの?と思う方もいるかと思いますが、フラグの制裁適用後、私は何回もこれでMNPを回しており、全く問題なく契約できてます(^_^)


端末購入サポートについては、docomoに限らず、auもソフトバンクも端末購入サポート適用の機種・契約は絶対にオススメしません。

短期(2年未満)で解約すると高額な違約金が発生しますからね。



ラベル:MNP DoCoMo iPhone] 一括
posted by KAREN at 21:18| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ